ページの先頭です。

古いブラウザでご覧の場合、スタイルシートによるレイアウトが無効になる場合がございます。ぜひ最新のブラウザでご覧ください。

メニューをスキップし、本文へジャンプします。

HOMEお客様相談室その他 一般用医薬品 > 安全性/回答

お客様相談室

お客様相談室 その他 一般医薬品関係

前のページに戻る
医薬品関係/回答
その他 一般用医薬品 ご質問一覧に戻る
Q3
子供に使えますか。

A3

1才以上から使用できます。お子様にご使用の時は、のどにつかえないように大人がスプレーしてあげてください。


Q4
妊婦、授乳婦は使用できますか。

A4

使用しないでください。同様なポビドンヨードのスプレー剤で妊婦が長期にわたり多量に使用して、新生児に甲状腺機能障害がでたことがありましたので(措置により回復しました)使用は避けてください。
授乳婦も乳汁移行がありますので使用は避けてください。


Q5
甲状腺疾患がある人は使用できますか。

A5

使用しないでください。主成分に含まれるヨード(ヨウ素)が甲状腺機能に影響する恐れがありますので、使用する場合は医師又は薬剤師にご相談ください。


Q6
スプレー後に飲み込んでも大丈夫ですか。

A6

安全性の高い成分ですので、用法用量を守って頂ければ問題ありません。


Q7
長期連用していいですか。

A7

製品1本を目安に、それ以上の長期連用は避けてください。
甲状腺機能への影響が考えられます。
また、5〜6日間使用しても症状の改善がみられない場合は、使用を中止し医師又は薬剤師にご相談ください。


Q8
アナフィラキシーとはどのようなものですか。

A8

特定の薬物に対する生体の全身性の過敏反応で、短時間の内に症状が進行します。口内異常感、かゆみ、じんましん、浮腫(むくみ)、吐き気、胸苦しさなどとともに、顔が青白くなり、手足が冷たくなり、血圧低下、呼吸困難などを引き起こすこともあります。
重篤な症状を伴うこともありますので、異常を感じたらすぐに製品を持って病院で処置を受けてください。