さんまの有馬煮 このレシピで、こんだてをつくる
273kcal 4.6g

※ダイエット甘味料の糖質は含まれません。

砂糖より
13kcal
ダウン!

[10367]
投稿者:女子栄養大学

さんまの有馬煮

実山椒のピリッとしびれるような辛みと香りは、さんまなどの青魚と相性ぴったり。さんまは、たんぱく質、動脈硬化予防によい脂肪酸のDHAやEPA、たんぱく質の代謝に必要なビタミンB6など、栄養豊富な魚です。

POINT山椒の実は初夏に出ますが、手に入らないときはしょうゆ煮を使っても作れます。
 

材料   2人分

さんま 2尾(おろす前で250g)
山椒の実(実山椒) 大さじ2
A しょうゆ 大さじ1
A 小さじ 3/4
A 酒 大さじ2
A 水 1カップ
 

四郡点数法

 

糖尿病食事療法のための
食品交換表

 
栄養成分1人分
たんぱく質 16.0g
脂質 20.0g
炭水化物 4.7g
カリウム 280mg
カルシウム 66mg
1.8mg
食物繊維 0g
塩分 1.6g
カテゴリ・ジャンル
主菜 和風
 
調理時間
35

作り方 (2人分)

さんまは頭と尾を切り捨て、3等分に切り、内臓を除いてよく水洗いし、水けをふく。
山椒の実は水洗いする。
鍋にAと山椒の実を入れて火にかけ、煮立ったらさんまを並べ、落としぶたをして中火で煮汁がほぼなくなるまで煮る。
MEMO 山椒の実は、6月頃に出回ります。
洗って水けをふいたものを冷凍しておくと、いつでも使えて便利です。
手に入らないときはしょうゆ煮を使うとよいでしょう。その場合は、しょうゆの量を2/3にします。
携帯へこのレシピを送る

レシピの内容をメールで送信します。
メールアドレスを入力して【送信】ボタンを押してください。

メールアドレス:
タイトル: さんまの有馬煮【浅田飴】シュガーカット レシピ倶楽部
本文:
PCへこのレシピを送る

レシピの内容をメールで送信します。
メールアドレスを入力して【送信】ボタンを押してください。

メールアドレス:
タイトル: さんまの有馬煮【浅田飴】シュガーカット レシピ倶楽部
本文: